お知らせ

  • TOP
  • こころとことばの教室こっこ リモートでの支援提供に関して

こころとことばの教室こっこ リモートでの支援提供に関して

こころとことばの教室こっこ リモートでの支援提供に関して

こころとことばの教室こっこ各校がある地域では

日々、複数の保育園、幼稚園、学校等の休園/校の連絡がある状況にあります。

また、こっこスタッフの家庭でも同様なケースが増えています。

ご利用者様の安心安全の確保と教室の安定した運営、

皆様に療育を提供し続けることが出来る環境の整備、

それを継続維持することを最優先と捉え、

以下の期間、療育サービスの提供を原則リモート(ZOOM等を使用)で実施しています。

期間:2月7日(月)~2月19日(土)の2週間

*期間は延長する可能性があります

 

政府(行政)より休園/休校要請など無い中、法人独自の判断では有りますが、

ご理解・ご協力の程、どうぞよろしくお願い致します。

 

また、2月8日(火)にこっこ西葛西校利用者の方で、

新型コロナウイルス感染症に罹患された方の情報が入りました。

管轄する保健所への連絡、監督する行政への報告、

関係する利用者や職員に対しての連絡等は、同日速やかに対応を致しました。

厚生労働省の定めた基準により、同時間に利用していた方、勤務していたスタッフが

濃厚接触者に該当すると判断し、利用者の方にはご連絡をし、

スタッフにも周知その後在宅勤務の対応を取っております。

 

今後のこっこ西葛西校の教室運営に関してですが、

2月7日(月)より、原則リモートでの支援提供へ変更していますので、

特に変更は有りません。

 

日頃から、教室内での換気は終日行っています。共用部分や机、椅子、教材等は使用の度に消毒を徹底しております。

引継ぎ、安心してご利用頂けるように今後も、感染症拡大防止の対策を緩めることなく、運営していく所存です。

 

なお、個人情報に関するお問い合わせはご対応しかねます。

罹患された方の一日でも早いご回復とご家族のご健康をお祈り申し上げます。

みなさまのご理解とご配慮をよろしくお願いいたします。

 

2022年2月8日(火)

認定NPO法人発達わんぱく会

理事長 小田知宏

 

寄付で支援

ページトップへ

採用説明会申込フォームへ