お知らせ

  • TOP
  • 【勉強会】コミュニケーションが苦手な子どもへの 接し方のヒント ~HACプログラム~

【勉強会】コミュニケーションが苦手な子どもへの 接し方のヒント ~HACプログラム~

PDF版はこちら

 

7月20日(月・祝)に行う、イベントのお知らせです。

青山こどもの発達とこころのクリニックの海野先生をお招きして勉強会を開催します。

コミュニケーションが苦手な子どもへの 接し方のヒント ~HACプログラム~と題しまして、日常の遊びや家事を課題にして、家族が今日からできる具体的なプログラムの数々をお伝えします。

お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://coubic.com/oyakokko/121307

<日時>
2015年7月20日(月・祝) 10:00~11:30(9:30受付開始)

<場所>
レンタルスタジオ ペンテフラット(浦安駅徒歩3分)
https://goo.gl/maps/I7xtq

<講師>
海野 健 先生
青山こどもの発達とこころのクリニック(発達わんぱく会協力医療機関)
日本小児科学会専門医・HACの会代表

<定員>
先着20名(要申込・こっこ利用者優先)

<参加料>
500円
*「おやこっこルーム」にお子様をお預けの方は無料。
*「おやこっこルーム」は「こころとことばの教室こっこ」の利用者が対象です。(利用には事前に「利用登録」が必要です)

<お子様の同伴について>
お子様の同伴も可能ですが、保護者の責任において安全管理をお願いいたします。
他の聴講者の方の迷惑になる場合などは、一旦廊下に出るなどの対応をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。

<概要>
視線が合わない、名前を呼んでも振り返らない、 「待って」も「ダメ」も聞こえない・・・
ことばがない、遊びを誘ってものってこない、絵本を見せても見てくれない、多動、叫んでいるばかり・・・
どうしたらいいの?家族ができることってあるの?家族にしかできないことがある!

HACプログラムは、コミュニケーションが苦手な子どもを持つ家族のためのご家庭でするプログラムです。HACプログラムでは「家族の声に耳を傾ける」を重要と考え、そのためにはむしろ専門家によるトレーニングよりも「家族がする」のが最も適切と考えています。
日常の遊びや家事を課題にして、今日からできる具体的なプログラムの数々をお伝えします。


お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://coubic.com/oyakokko/121307

お問い合わせ先
発達わんぱく会イベント担当(event@hwanpaku.org)

寄付で支援

ページトップへ

採用説明会申込フォームへ