提供実績

  • TOP
  • 児童発達支援・放課後等デイサービス ハルモニア

児童発達支援・放課後等デイサービス ハルモニア

代表の篠原様からのコメント

事業立ち上げに際して、弊社で最も必要としていたのが療育面の充実でした。

これまで、私は障害のある兄弟姉妹のいる「きょうだい」として自身の兄弟姉妹と関わって来ており、その間の経験を基にした家族の視点からの支援というのが弊社の特徴となっています。
障害特性の理解や情緒面の捉え方などは身に付けて来ていましたが、療育に関してはより専門的・実践的なアプローチが必要と感じていました。
また、幼少から厚みのある療育を受けることで、本人にも家族にも心の余裕が生まれてくると感じていましたので、早期からの療育に定評のある発達わんぱく会さんのご支援に大変興味を持ちました。

理事長の小田様にお会いして、法人のスタンス・療育内容・運営実績を伺い、それらが申し分ないものであったことは当然なのですが、街に働きかけてムーブメントを起こし、障害児を支えるシステムを作るという姿勢に深く感銘致しました。
また、教室見学をさせて頂いた際の子ども達の明るい表情と保護者の方々の温かい雰囲気を拝見し、弊社もこのような関係性を作って行きたいと心底思えた点も決め手となりました。
ご担当の吉田様・研修時の各先生方は、弊社スタッフの特長をしっかりと掴んで親身になってご指導下さいましたので、各人が基本をしっかりと身に付け、自分の言葉として落とし込むところまで辿りつけたと感じています。
弊社はまだ産声を上げたばかりですが、今後も発達わんぱく会さんと交流を深め、子ども達・その家族・そして地域に貢献できる事業所となれるよう精進して参りたいと思っております。

児童発達支援・放課後等デイサービス ハルモニア

篠原様、嬉しいお言葉をありがとうございました。

発達わんぱく会は、2015年10月より児童発達支援事業所開設支援コンサルティングサービスとして、ビジネスモデルの策定・事業計画の立案から、物件の調達、業務フローの整備、経営者・管理者・現場スタッフ向けの研修、こころとことばの教室こっこ各校での教室体験受け入れ等の支援を行ってまいりました。

発達わんぱく会は、今後もひとりでも多くの子どもたちに支援を届けるため、「こころとことばの教室こっこ」の運営で培ったノウハウを、コンサルティングサービスを通じて他の法人様に伝えてまいります。

「すべての子どもが、発達障害を持って生まれても、自立したその人らしい大人になって、豊かな人生を送れる社会」を実現するために、法人一丸となって取り組んでまいりますので、引き続きのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

寄付で支援

ページトップへ

採用説明会申込フォームへ