お知らせ

  • TOP
  • 日本ベンチャー・フィランソロピー基金からの支援が決定しました

日本ベンチャー・フィランソロピー基金からの支援が決定しました

NPO法人発達わんぱく会は、平成28年3月10日(木)、日本ベンチャー・フィランソロピー基金」(以下、「JVPF」)から、
3年間にわたり、総額3,000万円の資金提供と経営支援を受ける事が決定いたしました。
 
JVPFは、資金提供と経営支援を通じて社会的事業を行う組織の成長をサポートする為に設立された、
国内初の本格的なベンチャー・フィランソロピー基金です。
公益財団法人日本財団と一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズ(以下、「SIP」)が共同で運営しています。
 
発達わんぱく会は、この支援を受けより強固な経営基盤を構築しながら、療育事業をさらに普及・発展させ、
発達わんぱく会の目指す『すべての子どもが発達障がいを持って生まれても、自立したその人らしい大人になって豊かな人生を送れる社会』の実現を加速させてまいります。
 
 
日本ベンチャー・フィランソロピー基金
http://www.jvpf.jp/index.html
 
資金提供・経営支援合意ニュースリリース
 
 

左からSIP専務理事・事務局長の田淵様、理事長の小田

寄付で支援

ページトップへ

採用説明会申込フォームへ