採用情報

相談支援専門員

  • 有期社員

募集要項

説明

お子様に必要なサービスをプランニングするお仕事です。

ご家庭を訪問して家庭の状況を把握した上で最適なプランを提案します。

業務内容

*障害児相談支援事業所における、計画作成や相談支援の業務。

*ワード・エクセルを使った記録入力

必要な資格

都道府県主催の相談支援従業者研修の受講資格がある方

※詳細は厚労省・都道府県のwebページ等をご確認ください。

必要な経験

障がい児の支援経験3年程度(資格取得前で可)

求める人物像

*チームで連携を取り、働くことに前向きな方

*スタッフや他事業所とコミュニケーションが円滑に取れる方

*自主的に効率よく仕事ができる方

*保護者に寄り添う支援が出来る方

給与

時給1,500円

手当

*通勤手当(上限5万円/月)

*家賃補助(支給条件あり)

*自己研鑚(資格取得・維持、研修受講、書籍購入)補助(支給条件あり)

勤務場所

中央区こども発達支援センター3F
住所:東京都中央区明石町12番1号
最寄り駅:東京メトロ 日比谷線 築地駅 徒歩5分

採用お問い合わせフォーム

社保

週30時間以上の勤務で希望者は各種社会保険加入可

昇給

あり

賞与

なし

勤務時間

8:30〜17:30の中で4時間〜8時間程度

休日/勤務日

*月~土曜日の間で週2~5日

*シフト制(療育専門スタッフは原則曜日固定)

備考

*正社員への登用制度あり。

*試用期間中は療育手当はつきません。

*入社日は相談により決定します。

*試用期間(6ヶ月)あり。雇用条件の変更はありません。

*法人の状況により、他部門への異動を依頼することがあります。

応募方法

求人にご興味を持って頂きましたら、まずは採用お問い合わせフォームより必要事項をご記入の上、ご応募ください。

■応募後のフロー
応募フォームを元に選考を実施させて頂き、書類選考通過者には面接に進んで頂きます。日程調整はお電話またはメールにて調整させて頂きます。

面接時には、下記3点をご持参ください。面接では、仕事内容や職場についてなど、気になることやご希望はなんでもお聞かせください。
①履歴書(希望職種・雇用形態を明記、写真添付)
②職務経歴書(専門職務の具体的な内容を記載) ※インターン・ボランティアは不要
③資格証のコピー ※ボランティアは不要

■職場見学をご希望される方
療育の見学を含む採用説明会を毎月開催しています。
こちらからご確認ください。
日程調整が難しい場合は、個別に調整いたしますので、
下記よりお問い合わせください。

■応募・面接・見学などに関するお問い合わせ先
認定NPO法人発達わんぱく会採用係
TEL:047-702-8822 (月〜金9時〜17時)
E-MAIL:recruit@hwanpaku.org

■注意事項
お問い合わせ内容、応募書類についてはプライバシーポリシーに則って適切に管理いたします。
応募書類につきましては、選考終了時に適切な方法にて廃棄をさせていただきます。ご返送を希望される方は、応募時にその旨お申しつけください。

採用お問い合わせフォームはこちらから

さらなる成長をサポート!人材育成への取り組み

職場内研修

OJT
(オン・ジョブ・トレーニング)

職場外研修

Off-JT
(オフ・ジョブ・トレーニング)

自己研鑚助成制度

セミナー・資格取得/維持
書籍購入などの費用を助成

毎回の振返りとケースカンファレンスを大切にしています

こころとことばの教室こっこでは療育の都度、振返りを行います。
このふりかえりの中で、先輩スタッフや他の専門職からのアドバイスやフィードバックを受けることで、新たな気づきを得ることができます。
この積み重ねが、アドバイスを受ける側・する側双方の成長につながっています。

それぞれに合った働き方ができる職場です

約半数が非常勤スタッフです

発達わんぱく会のスタッフは正社員と非常勤が約半数ずつです。
長期的に法人の運営にも深くかかわる正社員と、スキルや経験を活かして限られた時間で働く非常勤が、それぞれの働き方を尊重しながら、チームワークで仕事をしています。

ライフステージに合わせて変更可能です

正社員、短時間正社員、非常勤という就業形態や、働く日数や時間はライフステージに合わせて柔軟に変更が可能です。
たとえば、正社員で入社後、育児休業を経て非常勤として復帰、お子様の成長に合わせて短時間正社員から正社員に変更するなどライフステージに合わせた働き方ができます。

短時間正社員制度があります

永く安定して働きたいけれど、フルタイムは難しいというスタッフのために、短時間正社員制度があります。
正社員としての安定性はそのままに、8 時間×週4 日か、6.4 時間×週5 日で働けます。

キャリアアップを実現する、多様な仕事があります

目指す社会を実現するための事業

「すべての子供が発達障害を持って生まれても自立したその人らしい大人になって豊かな人生を送れる社会」の実現のためには、療育施設である「こころとことばの教室こっこ」を運営するだけでは不十分です。ひとりでも多くの子どもが支援を受けられるよう、保育園・幼稚園への巡回訪問や、他事業者へのコンサルティングなどの事業も積極的に展開していきます。

チャレンジするチャンスと環境があります

発達わんぱく会は、2010 年設立の若い法人です。今後も新しい教室の開設や、各種事業の拡大など、目指す社会の実現のために事業を拡大していく予定です。新しい職種や役職にチャレンジするチャンスにあふれています。理事長をはじめ、発達わんぱく会をゼロから創ってきたスタッフが、あなたのチャレンジをサポートします。

理念

発達障害のある子どもが、コミュニケーションの力を身につけ、長所を伸ばし、
地域のなかで自分らしく生きていけるよう、家族、地域、行政のみんなで支援する。

法人名 認定NPO法人 発達わんぱく会
設立 2010 年12 月9 日
拠点 5 か所
法人事務所へのアクセスは こちら
こころとことばの教室こっこ各校へのアクセスは こちら
スタッフ数 64名
提携医療機関 青山こどもの発達とこころのクリニック
医療法人だいだい 西葛西わんぱくクリニック
療育部長 染谷利一(東京大学医学部附属病院 こころの発達診療部・臨床心理士)
連携機関 児童発達支援センターうめだ・あけぼの学園(コンサルテーション契約)
苦情解決窓口 第三者委員.net(運営:ミドルマン株式会社)
取引金融機関 商工組合中央金庫浦安出張所
西武信用金庫神田支店
東京ベイ信用金庫浦安支店
日本政策金融公庫船橋支店
三菱UFJ銀行葛西支店

事業内容

こころとことばの教室こっこの運営
(児童発達支援事業)

発達障害の早期発見・早期療育の施設です。
千葉県浦安市に 3 か所、東京都江戸川区に 2 か所の計5教室を運営しています。
毎日 10 人ほどの 1 歳半~5歳の幼児が、45 分~ 60 分間の「療育」を受けにやってきます。ひとつの教室には 50~60 名の子どもが通っています。
専門知識を持ったスタッフが、子ども一人ひとりに合った療育プログラムを提供します。保護者への支援も欠かしません。

保育園・幼稚園への巡回支援

専門職が保育園や幼稚園を巡回し、そこですごす子どもを行動観察し、
気になる子どもへの接し方等について、先生方にアドバイスを行います。
この事業により、「こころとことばの教室こっこ」に通えない子どもたちへも、
間接的に支援を届けます。
東京都江戸川区と中央区で実施しており、合計約70園を巡回しています。

早期療育施設の開設・運営支援

「こころとことばの教室こっこ」と同じ、発達障害の早期発見・早期療育の施設
(児童発達支援事業所)の開設や運営改善のコンサルティングを行います。
高い顧客満足を実現する療育ノウハウと、利益が出る運営の仕組みをお伝えします。
それぞれの地域にこうした施設ができることで、ひとりでも多くの子どもたちへ、 支援が届く社会を作ります。

計画相談支援事業

こころとことばの教室こっこの利用者を対象に、保護者の不安や迷いに寄り添い、子どもの発達段階と保護者ニーズを元に支援計画を策定します。また地域にある様々な支援をコーディネートすることで、ご家族が安心して生活できる環境を整えます。

採用お問い合わせフォームはこちらから

寄付で支援

ページトップへ

採用説明会申込フォームへ