講演会

  • TOP
  • 講演会

講演会を開催させてください

発達障害に関する事実を伝え、「すべての子どもが、発達障害を持って生まれても、自立したその人らしい大人になって、豊かな人生を送れる社会」をつくるために「ひとりひとりが何ができるのか」を考えていただける機会を提供させてください。
大学・高校など教育機関における講義、行政や企業の研修、市民活動の場など、どんな機会でも歓迎です。
支援の現場で得られた様々なデータと体験を基に講演させていただきます。その他、各担当者のキャリア・経験に基づいたお話をさせていただきます。講演可能なテーマ例を記載しておりますので、参考にしてください。
参加人数、会場などの条件は特にありません。内容についてもご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

創業者・理事長 小田 知宏(社会福祉士・保育士)

講演可能なテーマ例:
-「発達障害」という社会課題について
- 療育(児童発達支援事業)の概要と社会的意義について
- NPOの経営や資金調達について

経歴とプロフィール:
愛知県生まれ。1997年東京大学経済学部卒業後、丸紅株式会社入社。
2000年より株式会社コムスンにて関東支社長・障害支援事業部長として障害福祉に携わる。2008年株式会社コムスンの廃業に伴いスターティア株式会社に移り、執行役員社長室長などを歴任し上場企業の経営・マネジメントを経験。障害福祉にかける情熱は衰えず、スターティア株式会社を退職して筑波大学および大学院にて科目等履修生として発達心理や言語聴覚などを学び、2010年にNPO法人発達わんぱく会を設立し理事長に就任。

お申し込みフォームはこちら

療育部長 染谷 利一(臨床心理士・精神保健福祉士)

講演可能なテーマ例:
- 発達段階の捉え方や療育手法について
- 太田ステージについて
- 医療的側面からみた発達障害について

経歴とプロフィール:
1981年東京大学医学部附属病院精神神経科に医療技術職員として入職。1997年同精神神経科助手、2002年から同こころの発達診療部を兼務し、のべ1,000人以上の発達障害児・者の療育を担当。太田ステージの臨床研究にも携わった。
30年以上の臨床経験を活かし、2012年より発達わんぱく会療育部長として、法人内のスタッフ教育及び、保育園・幼稚園への巡回支援に取り組んでいる。

お申し込みフォームはこちら

子育て支援部長 原田 まどか(保育士、相談支援専門員)

講演可能なテーマ例:
-「幼児の発達」をテーマにした子育てについて
- 発達の気になるお子様を持つ保護者とその支援について

経歴とプロフィール:
浦安市内の障がい児通園部門にて療育の経験を積んだ後、2006年に任意団体みんなのおうち(後にNPO法人化)を設立し、代表理事に就任。家庭療育を展開する。
2010年発達わんぱく会設立に伴い合流。2012年こころとことばの教室こっこ新浦安校 教室長。2013年から計画相談支援も担当。
2016年より現職。2008年からは浦安市子育てケアマネージャーとしても活躍し、気持ちに寄り添うことをモットーに幅広い保護者への相談に携わる。

お申し込みフォームはこちら

事業推進部長 吉田 一紀

講演可能なテーマ例:
- 児童発達支援事業の収益化について
- ビジネスセクターからソーシャルセクターへのキャリアチェンジについて

経歴とプロフィール:
2006年NECネクサソリューションズ(株)入社。コンサルタントとしてITガバナンスや業務改善をはじめとした様々なプロジェクトを経験。その後、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ(株)に入社し、コンサルティング業務に従事する。2014年に創業前からプロボノとして支援を続けていたNPO法人発達わんぱく会に合流。2015年事業推進部業務課 課長。2016年より現職。開設・運営支援事業と寄付事業、経営企画、人事、採用、広報、ITなどを幅広く担当。

お申し込みフォームはこちら

教育・研究課 富田 美知子(特別支援学校教諭)

講演可能なテーマ例:
-「幼児の発達」をテーマにした子育てについて
- 発達の気になるお子様を持つ保護者とその支援について

経歴とプロフィール:
特別支援学校小学部勤務を経て、2005年より東京都江東区の全保健所で心の発達相談事業「遊びの教室」の指導を実施。
発達わんぱく会には創設からアドバイザーとして関わる。現在はこころとことばの教室こっこ各校のスタッフへの指導を担当。

お申し込みフォームはこちら

ご依頼・お問い合わせは下記の連絡先までお願いいたします。

ページトップへ